ナウでやんぐ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
***どりゃりゃ***
DSC_0025.jpg


僕にもきっと出来ることがある




写真、ボヤけててすいません笑



11日に、「グスコーブドリの伝記」の監督である、
杉井ギサブローさんの講演を聞かせていただいたのです!
(ほかにも、時をかける少女などの監督をなされている方です)


そう、7月9日に「グスコーブドリの伝記」を見に行きました。
どうやら、私の学校が制作に関わっているとのことで。


これは、どんな意味なのだろう

考えるポイントが多くて、私個人としては映画を見た後のが面白かったです笑
みんな口を揃えて「意味がわからない」と首をかしげていたけども笑
多分、銀河鉄道の夜で首をかしげた私も、そんな気分だったんじゃないかな・・・

でも、意味が分からないで終わらすのは意味がないし、、
すぐに考察に頼るのも勿体無い。


私はブドリが、「唯一」泣いたシーンが一番印象強くて、
大好きです。
そう、唯一あのシーンだけ、目に涙をハッキリと浮かべていて。


ちょっとネタバレになっちゃってたらごめんね!

タイトルは、ひろちゃんが帰り道にしてたちょっと微妙なミニドラの声真似から笑
スポンサーサイト
【2012/07/12 22:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。